プリリジーからジェネリックのポゼットにすると何が変わるのでしょうか

薬を飲む男性

近年ジェネリック医薬品という言葉が浸透し、医療機関でジェネリック医薬品を気軽に購入することが出来るようになりました。価格が従来の医薬品より安く、尚且つ効果は先発薬と変わらないことから毎日薬を服用している人にとっては経済的に優しい薬として注目をされてきました。

早漏対策薬として注目されているプリリジーですが、続けるには金額が厳しいという声もあります。プリリジーには30mgタイプと60mgタイプの2種類があり、30mgタイプのものは販売価格が7,000~9,000円。60mgタイプは10,000~13,500円。いずれも1箱3錠と販売価格は高く驚く人も多いです。早漏改善治療薬は続けることで高い効果を発揮すると研究結果でも証明されているのですが、保険適応外の薬の為販売価格は高く続けることに戸惑う方も多いでしょう。

そんなプリリジーのジェネリック医薬品として注目されている薬がポゼットです。ポゼットとプリリジー共に有効成分がダポキセチンなので、ポゼットに変更したからといって有効成分が変わったり効果が落ちるという心配はないでしょう。変わるのは販売価格です。例えばプリリジーの場合は1錠当たりの金額が2,000から3,000円するところ、ジェネリック医薬品に変更するだけで2~5割程度の金額で購入する事が出来る為、継続して服用したい方にとってはお財布に優しく続けやすい価格になるでしょう。また、副作用の発生率についても変わらず、元々副作用が出る確率は全体の1~10%なので、ジェネリック医薬品に変更したからと言い、副作用が出る確率が高くなったということはありません。副作用も以前と変わらず頭痛や吐き気に眩暈といった症状が主な副作用ですが、アルコールを飲んでいる場合この副作用が強く出てしまう可能性があります。薬を飲む場合は飲酒を避けて、水かぬるま湯で服用するようにしましょう。コーヒーやお茶にスポーツドリンクは特に影響を受けないと言われていますが、気になる方は水かぬるま湯にしましょう。また食事の影響を受けにくいので、性行為をする1~3時間前に服用といったプリリジーと同じタイミングで服用するのも変わりません。医療機関を受診する際、このポゼットが気になる場合は医師に相談をしてポゼットに変更しましょう。お財布に優しく効果は変わらないので、以前よりも継続しやすく続けることで早漏防止効果がより高くなるでしょう。

関連記事
早漏と併発してしまう可能性もある勃起不全の詳しい症状とは 2020年07月07日

早漏と同じく男性の悩みとして今多いのが勃起不全です。勃起不全とは男性ならだれでも起こりうる症状の1つでもあり、日本国内だけでも1,000万人以上が勃起不全で悩んでいる若しくは何らかの治療を受けているに該当します。海外ではこの症状を改善すべく泌尿器科へ通っている人はたくさんいますが、日本の場合そもそも...

プリリジーは医師の処方ではない個人輸入で手に入れても安全なのでしょうか 2020年06月02日

プリリジーは国内のクリニックでも処方されている程安心安全な薬でもあり、購入できるものは30mgと60mgの2つになります。医師の診察を受け、処方箋を受け取ってから薬と交換になりますが、気になるのはその価格です。30mg1箱3錠入りのもので販売価格は7,000~9,000円。1錠当たりの価格は2,30...

プリリジーが効果を発揮するための正しい飲み方とタイミング 2020年05月15日

世界初の早漏治療薬として注目をされているプリリジー。服用する事で早漏防止に高い効果を得る事が出来るという事で世界60か国で使用されている治療薬になります。正しい飲み方をすることで挿入から射精迄の時間をコントロールする事が出来るので、これまでパートナーとの性行為に対してのコミュニケーションに悩んでいた...

プリリジーは強すぎる興奮を抑えて早漏対策をするタイプです 2020年05月02日

強すぎる興奮によって早漏になってしまう人の悩みを解決する治療薬として、世界初の治療薬として開発されたのがプリリジーという治療薬です。内服薬タイプで、既にこのプリリジーはヨーロッパ圏を含むアジア60か国で使用されており、高い安全性が認められている早漏改善薬です。研究成果においても性行為のたびにこの薬を...