プリリジーが効果を発揮するための正しい飲み方とタイミング

考えているカップル

世界初の早漏治療薬として注目をされているプリリジー。服用する事で早漏防止に高い効果を得る事が出来るという事で世界60か国で使用されている治療薬になります。正しい飲み方をすることで挿入から射精迄の時間をコントロールする事が出来るので、これまでパートナーとの性行為に対してのコミュニケーションに悩んでいた人にお勧めの治療薬になります。

ではそんなプリリジーの基本的な飲み方について紹介します。基本的な飲み方としては性行為を開始する1~3時間前に水と一緒に服用します。アルコールを飲んでいる若しくは体にアルコールが残っている場合は副作用を招く恐れがあるのでお勧めできません。胃腸が弱い人はぬるま湯と一緒に服用する事で胃腸への負担を軽減できるのでおすすめです。
プリリジーの有効成分でもあるダポキセチンの服用限度は24時間当たり60mgまでになります。薬の有効成分が30mgのものであれば1日2錠、60mgまでのものなら1日1錠迄になります。この1日の限度量を超えて飲んでも、早漏防止効果が高くなるという訳でもありません。どんな薬にも言える事ですが、限度量を超えての摂取は体への負担は当然大きくなりますが、副作用が現れる可能性が高くなります。本来プリリジーは副作用が発生する確率は低い薬で、全体の1~10%ほどです。しかし、間違った服用方法をすればするほど副作用が現れる危険性は高くなり、頭痛やめまいに吐き気などの症状が現れやすくなります。また30mgでも人によっては効きすぎるという人も居るので、その場合はピルカッターを使用して半錠にして飲むことをお勧めします。

プリリジーは服用してからおよそ1時間後に効果が現れます。持続時間はおよそ5~6時間なので、性行為をするタイミングを見計らって服用しましょう。服用初期よりも継続して服用するほうが高い早漏防止効果を得ることが出来ます。ある実験結果で性行為のたびに服用した結果初回服用時よりも、約1.5倍も射精時間を延長することが出来るようになったというデータが実際公表されています。

食事をすると効果が得られなくなるのではと心配される方もいますが、特に食事の影響を受ける薬ではないので食後でも安心して服用可能です。胃腸が弱い人は服用する前に軽食をしてから服用される方もいます。またお茶やスポーツドリンクでも服用は可能です。ED治療薬との併用も可能なので気になる方は医療機関へ相談しましょう。

関連記事
プリリジーからジェネリックのポゼットにすると何が変わるのでしょうか 2020年06月19日

近年ジェネリック医薬品という言葉が浸透し、医療機関でジェネリック医薬品を気軽に購入することが出来るようになりました。価格が従来の医薬品より安く、尚且つ効果は先発薬と変わらないことから毎日薬を服用している人にとっては経済的に優しい薬として注目をされてきました。早漏対策薬として注目されているプリリジーで...

早漏と併発してしまう可能性もある勃起不全の詳しい症状とは 2020年07月07日

早漏と同じく男性の悩みとして今多いのが勃起不全です。勃起不全とは男性ならだれでも起こりうる症状の1つでもあり、日本国内だけでも1,000万人以上が勃起不全で悩んでいる若しくは何らかの治療を受けているに該当します。海外ではこの症状を改善すべく泌尿器科へ通っている人はたくさんいますが、日本の場合そもそも...

プリリジーは医師の処方ではない個人輸入で手に入れても安全なのでしょうか 2020年06月02日

プリリジーは国内のクリニックでも処方されている程安心安全な薬でもあり、購入できるものは30mgと60mgの2つになります。医師の診察を受け、処方箋を受け取ってから薬と交換になりますが、気になるのはその価格です。30mg1箱3錠入りのもので販売価格は7,000~9,000円。1錠当たりの価格は2,30...

プリリジーは強すぎる興奮を抑えて早漏対策をするタイプです 2020年05月02日

強すぎる興奮によって早漏になってしまう人の悩みを解決する治療薬として、世界初の治療薬として開発されたのがプリリジーという治療薬です。内服薬タイプで、既にこのプリリジーはヨーロッパ圏を含むアジア60か国で使用されており、高い安全性が認められている早漏改善薬です。研究成果においても性行為のたびにこの薬を...